社団法人会津地区経営者協会

関連支援団体

会津芸文センター

会津芸文センター

 会津芸文センターは、企業で働く人々に健全で明るい音楽・スポーツ・レクリエーションを提供し、豊かな人づくりと地域文化の向上を目指して会津に息づいている企業の文化活動団体である。 東京オリンピック開催年の昭和39年7月に全国文化団体連盟(全文連)の東北初の音協組織として、日経連及び会津地区経営者協会の強い主導により産声を上げる。 最盛期は東北9団体を含め全国で90団体を数えたが、今では全国で9団体、東北で唯一の加盟団体となっている。平成27年3月には、創設50周年記念5事業の総仕上げスペシャルとして「財津和夫 LIVE&TALK」を観客1,600名のなか盛会裡に開催している。 現在の賛助企業数は73社、約8,000名の芸文会員を擁している。

会 長 山 ア   等 〈会津オリンパス(株)代表取締役社長〉
副会長 渡 邉 泰 夫 〈會津通運(株)代表取締役社長〉
副会長 宮 澤 洋 一 〈(株)ナディス代表取締役〉
副会長 武 藤 公 一 〈丸善商事(株)代表取締役社長〉

会津産学懇話会

会津産学懇話会

 会津産学懇話会は、会津大学が平成5年4月開学と相俟つように、平成5年12月に会津地区経営者協会有志により設立された大学支援団体である。 毎月の早朝講演会をはじめ会津大学と会津産学懇話会の産学交流会・先進地視察等により、設立の目標である産学連携と会津地域の産業発展に向かって事業を展開している。 平成28年10月には定例会200回記念特別講演会が300名の聴講者を得て開催され、講師に招聘した内堀福島県知事が「挑戦、継続。」をテーマに地域づくり戦略を語られた。 定例会には会津大学学長、福島県会津地方振興局長を参与として迎えている。 現在の会員企業数は33社。

会 長 千 葉 正 宏 〈(一社)会津地区経営者協会会長〉
副会長 竹 田   秀 〈(一財)竹田健康財団理事長〉
副会長 渡 辺 宣 幸 〈(株)NTT東日本 会津営業支店長〉
代表幹事 高 瀬   淳 〈(株)白木屋漆器店代表取締役〉

会津地区経営者協会研究会

会津地区経営者協会研究会

 会津地区経営者協会研究会は、平成2年5月に会津地区経営者協会のゴルフ部会として発足しているが、昭和43年3月に開催した第1回健球会が前身で50年の歴史があり、会員の健康増進と会員相互の親睦を深めるゴルフスポーツ団体である。 定例会は毎月5組程度の少人数であるが、和気あいあいの交流の輪を広める中、平成23年8月には「今、しぼんでいる元気 秋には震災前の水準へ!」をテーマに、母体との共催で120名の参加者を得て親善コンペをメーン会場である会津磐梯カントリークラブで開催している。 現在の会員企業数は52社。

会 長 石 田 陽 市 〈会津喜多方生コン(株)代表取締役会長〉
副会長 野 尻   彰 〈(株)野尻金属代表取締役会長〉
副会長 宮 森 正 弘 〈会津三菱自動車販売(株)代表取締役会長〉
副会長 渡 邉 泰 夫 〈會津通運(株)代表取締役社長〉
HOME